2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

ホームページ

野鳥

2018年9月18日 (火)

トウネン

花菜ガーデンのサポーター活動を終えた帰り、平塚の海岸に立ち寄ってみました。
何もいないかなと思っていましたが、波打ち際にトウネンが8羽ほどいました。

180918014tr


180918028tr


180918045tr

サンコウチョウ

今朝、食後の歯磨きをしていたら、居間から『サンコウチョウが来ているよ!』の声が。。。
歯ブラシを放り出し、カメラを持って居間へ一目散。
窓越しに覗くとモッコウバラのシュートにとまっているではありませんか。
レースのカーテンがガラスに映り込んで少々霞んでしまったけれど、何とか撮れました。

180918004r


180918006r


180918008r


では、これから花菜ガーデンのサポーター活動に行ってきま~す。

2018年9月15日 (土)

ホシガラス

久しぶりの山行きで、乗鞍岳に行ってきました。
180913046r


期待したライチョウには、残念ながら会うことが出来ませんでしたが、
沢山のホシガラスが乱舞していました。

登山者のすぐ脇に舞い降りてきたホシガラス。
180913016tr


ハイマツ林の上を飛び回り、ハイマツの実を集めていました。
180913028tr


餌場と化した岩の上で、一心不乱に食していました。
180913033tr

2018年8月19日 (日)

飛翔

昨日は田んぼの生き物調査のお手伝いで大田地区の田んぼの観察を行いました。
帰宅後、少々お疲れで昼寝。。。

夕方涼しくなったので近所の川沿いを散策してきました。

頭上に突然現れたチョウゲンボウ
180818003rt


目の前を横切るツバメ
180818005rt



田んぼの上をのんびり舞うチュウサギ
180818009rt_2




川から飛び立ったゴイサギの幼鳥(ホシゴイ)
180818022rt


最後は番外編のトンボ(ルリボシヤンマ?)
180818018rt


今年は周辺の田んぼにチュウサギが非常に多いようです。

2018年8月15日 (水)

田んぼで

昨日、夕涼みがてら近くの田んぼを散策してきました。
格段珍しいものも見当たらず、セッカすら鳴いていなかったです。
そんな田んぼでしたが、サギ類がダイ、チュウ、コ、アオ合わせて8羽ほど。
更にカルガモ20+とイカルチドリ3羽ほどいました。

ダイサギとチュウサギ
180814001rt


カルガモ
180814005rt


イカルチドリ
180814006rt


久しぶりの田んぼは、風もあってすっかり秋のような涼しさでしたが、
帰宅したら室温は30度超え、一気に夏に逆戻りでした。

2018年6月25日 (月)

サンコウチョウ

今日は久しぶりに、鳥見に行ってきました。

枝にとまって、真下の流れで水浴びを繰り返していたサンコウチョウのメス。
180625014tr


すぐ脇の茂みには、コジュケイの親子が盛んにえさ探しをしていました。
ひなは4羽ほどいました。
180625026tr


帰りに立ち寄った田んぼでもカルガモの親子連れがいました。
こちらは8羽のひなを連れていました。
180625054tr


無事に独り立ちできるといいですね。

2018年5月31日 (木)

コチドリ

今朝は久しぶりに平塚の海岸まで行ってきました。
残念ながら飛び回っているのは、ウミネコとトビの群れ。
そして遠くにコアジサシとカワウくらいでした。

海岸の流木にとまるトビ3羽
180531006tr



相模川の河口岸壁に1羽だけいたコチドリ
180531001tr


その後少し上流へ移動。護岸にいたササゴイ
180531011tr



河原の枯草にとまって囀るヒバリ
180531009tr


久しぶりの鳥見でしたが、特別な出会いはありませんでした。

2018年5月29日 (火)

ジャケツイバラ

体調不良でなかなか行けずにいたのですが、先日やっと調子が戻ったので、
ジャケツイバラの花を見に行ってきました。
少々時期が遅かったのですが何とか見ることが出来ました。
180524002r


昨年の実も沢山残って付いていました。
180524003r


帰りに、すぐ下の渓流を覗くと、カワガラスの雛が二羽、
餌をうまく取れずに、親鳥が餌を運んでくるのを待ちわびていました。
180524029tr


無事に育って下さいな。

2018年4月24日 (火)

アカヒゲ

10日ほど前に風邪をひいてしまったのですが、休養も取れないまま、
自然観察会、奄美大島の旅、フラワー&ガーデンショウと立て続けに予定をこなし、
昨日からやっと一息つくことが出来ました。

奄美自然観察の森で鳥見でしたが、風邪で絶不調に加え、一日中雨で最悪の状態。
それでもラッキーなことに目的の鳥さんに出会うことが出来ました。

朝一の小降りの時に出会えたアカヒゲとルリカケス

180417008tr


180417047tr


翌日は晴天。予約していた金作原原生林のガイドツアーに参加。
ヒカゲヘゴをはじめとするシダ類などの亜熱帯植物を観察してきました。

見慣れぬ植物群に感心しながら林内を歩いていたら、なんと!運の良いことに、
直ぐ目の前の枝で営巣するズアカアオバトを見ることが出来ました。

申し訳なかったのですが1枚だけ撮らせてもらいました。
180418032tr


2泊3日の急ぎ旅でしたが、何とか目標の鳥たちに出会うことが出来ました。

2018年3月31日 (土)

どんどんと

このところの暖かさで、庭の花達も開花が進んでいます。

今年の冬に、スタンダード作りで接いだ芽は、かなり葉が展開してきています。

180331001rt


180331002rt



180331003r_2

180331004r


そして、庭のブルボン・クイーンやエルモサなども次々に蕾が上がってきています。
180331006rt


180331007rt

そして春と言えば、野鳥たちも恋の季節。

近所の家の擁壁に開いた水抜き用のパイプは、住まいの取り合いや巣作りで大わらわ。
沢山開いた穴は、すでに完売。スズメたちの団地となっていました。
180331008rt


180331010rt


180331009rt

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー