2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
フォト

ホームページ

バラ

2018年2月 7日 (水)

スタンダード作りその後

今日は、家の中にいるより庭の陽だまりにいる方が、暖かくて気持ちが良いです。
そんな暖かな庭に出て、先月末に芽接ぎしたスタンダードの様子を見てみました。
どれも皆しっかり活着して順調に育っているようです。

180207001tr


180207002tr


180207003tr



180207005tr



180207006tr


どの芽も、もうすぐテープを突き破って出てきそうです。

講習会をやる度に、ついつい作ってしまうスタンダード。
作り過ぎには要注意!で~す。置く場所が・・・。

2018年2月 1日 (木)

冬剪定

今晩からまた雪になる予報ですが、昼過ぎから冷たい雨が降り始めました。
しかし、降り出す前の午前中には剪定作業は全て終了しました。

エントランスガーデンの作業前後の様子
剪定前
180201002r


剪定後
180201004r


メインガーデンの作業前後の様子
剪定前
180201001r


剪定後
180201003r


これで今季のバラの冬作業は全て終了です。
後は春を待つだけで~す。

2018年1月31日 (水)

シュロバッタ

バラのスタンダード作りで残った台木があったので10本ほど作ってみました。
180131014r


穂木の必要もなくなったので、いよいよ明日はブッシュローズの冬剪定の予定です。


ところで、今日はシュロの葉が手に入ったので、ちょこっと作ってみました。
180131015r


何を作ったかと言うとバッタです。
180131016r


何とかそれらしく出来上がりました。テヘヘ。。。

2018年1月 3日 (水)

仕事始め

不覚にも12月後半は風邪でダウン。寒肥やりも出来ずに年越しとなってしまいました。
そこで今年最初の庭仕事はバラの寒肥作業と相成りました。

以前は腐葉土なども使っていましたが、今は馬糞とぼかし肥料の二種類だけです。
因みに用意した馬糞は240 ℓで、ぼかし肥料は20 ㎏です。

180103001r


バラとバラの間の掘りやすい所に深さ40㎝以上の穴を掘ります。

参考までに、我が家では使用するスコップは普通の大きさの物ですが、
刃の幅が狭くなった配管工事用のもので、狭い場所で深い穴を掘るのに適しています。
お勧めは勿論、金象印のスコップですよ。(宣伝費は貰っていませんよ~。念のため)
180103002r


穴の中に馬糞と肥料を入れてよく混ぜ合わせて、更に深く地中に埋め込みます。
180103003r


最後に掘り起こした土を戻したら終了です。
180103004r



この作業を数十ヶ所繰り返すと、しっかり腰痛になります。(なんちゃって冗談で~す。)
近年は株数も減らしているし、つるバラにはやらないので、だいぶ楽になりました。
残るは2月のブッシュローズの冬剪定のみで、あとは春の開花を待つだけです。

2017年12月 3日 (日)

誘引開始

いよいよ12月になりました。待ちに待った誘引の季節です。
本来はもう少し後でも良いのですが、今月は色々と行事が目白押し。
そこで、つるバラの誘引作業に入りました。

昨日までに、壁面と道路沿いのフェンスは全て終わり。
残るはアーチと小花系が2株ほどです。

フェンスの作業前と作業後の様子です。
171129008r

171203012r


171129010r


171203010r


171129013r


171203008r

あと2、3日で終わりそうです。

2017年11月24日 (金)

オカヨシガモ

9月頃から始まった住まい周辺の下水道敷設工事。
いよいよ今週から我が家の門前の道路工事が始まり、
朝の8時過ぎから夕方まで車両通行禁止となりました。

そんな中、今日は花菜ガーデンのサポーター活動の日なので、
工事が始まる前に家を出て、時間があるので途中の川で鳥見をしてから行きました。

土手に上がると目の前に雪化粧をした富士山が現れました。
171124002r


川面には沢山の水鳥達がいました。

今季初のオカヨシガモ
171124056tr


沢~~山いたオオバン
171124011tr


土手に上がったバン
171124054tr


こちらも今季初のヒドリガモ
171124045tr


この川ではお馴染みのカイツブリ
171124047tr


葭原にはアオジとカワセミ
171124015tr


171124022tr


仕事前の野鳥観察は、あっという間に時間切れ。
後ろ髪を引かれながら花菜ガーデンへ急ぎました。

さて、今秋はほとんど写真を撮らなかったバラ。
まだ少し綺麗に咲いているので帰宅後に撮ってみました。

クイーン・エリザベス
171124058r


サクラガイ
171124059r


マチルダ
171124060r


グルス・アン・アーヘン
171124063r


来月になったら早々につるバラの誘引作業をやるつもりです。
なんせ、せっかちなもんで。。。

2017年10月23日 (月)

台風一過

超大型台風21号の、もの凄い風も何とか無事にやり過ごしたかに見えた我が家のバラ。
スタンダードのバラが2本、根元から折れて倒れていました。

ムムム、もしかして原因は。。。やはりゴマダラカミキリの奴でした。
買うのはやめようと、毎年堅く誓うのですが、結局毎年買うのを後押ししてくれるゴマダラ。

それにしても、憎っくきゴマダラめ、根元に潜んでいたテッポウムシ。171023001tr



短いスタンダードになっちゃいますが、途中から切って挿しておきました。
被害に遭ったのは、グレイスとエルモサ。
171023002tr

久しぶりの青空に、心弾むところだったのに。。。
うまく再生してくれると良いのですが、どうなることやら。

2017年6月 2日 (金)

スタンダード台木

今日は畑仕事です。
スタンダードの台木用に栽培している刺なしノイバラの手入れを行いました。

花も終わりバンバンと伸びてきたシュートを垂直に立てる作業です。

そのまま自然に伸ばしっぱなしだとシュートが湾曲して頂点から更にシュートが出て、
長いスタンダード用の台木が作れなくなるので真っ直ぐ上に伸ばして止めておきます。

作業前の様子
170602006r_3


余分なシュートや込み入った葉を取り除いてスッキリした作業後の様子
170602007r

この後薬剤散布をして作業を終了しました。

2017年5月27日 (土)

横浜散歩

今日は、第33回全国都市緑化よこはまフェアーで賑わう横浜へ行ってきました。
港の見える丘公園から山下公園、象の鼻パークそして新港中央広場と廻ってきました。

晴天の土曜日ともあって、どこも人で溢れていました。
バラは当然ピークは過ぎていましたが、それでもまあまあ楽しむことが出来ました。

港の見える丘公園
イングリッシュローズのエリア
170527004tr

イギリス館の裏手は地形を生かした落ち着いたエリア
170527008r

バラの香りに包まれたエリア
170527010tr_2


山下公園もバラに埋め尽くされていました
170527015tr


『未来のバラ園』と呼ばれるこのエリアは、夜間ライトアップされるそうです
170527016tr

シンボルキャラクターのガーデンベアーと氷川丸
170527022r


象の鼻パークの『たねダンゴ』で作った花壇、やはりピークは過ぎていました
170527026r


最後に新港中央広場のジャクリーンガーデンを見てきましたが、
う~ん。。。少々残念な状態だったので写真は撮らずに帰ってきました。

2017年5月25日 (木)

小輪種共演

今日は朝のうち小雨がパラつきましたが、10時ころには雨も上がり、
降られることもなくバラ園ガイドも無事に実施できました。
花菜ガーデンのツアーガイドも今度の日曜日(28日)で終了となります。
私の担当は今日で終わり、最終日に書類整理に出向いて春のバラ園活動は終了です。

さて、我が家のバラもピークは過ぎて、毎日花柄切りに追われています。
そんな中、遅咲きの小輪種が咲き始めたので、もうしばらくは楽しめそうです。


ペレニアル・ブルー
170522024r


ハナミガワ
170524055r


ユメオトメ
170525008r


グリーン・アイス
170525011r


オー・ジェイ・ローズ
170525013r


フェリシテ・エ・ペルペチュ
170525014r


ノゾミ
170525015r


マトビ
170525016r


ポールズ・ヒマラヤン・ムスク・ランブラー
170525032r


あとはザ・フェアリー、クリスタル・フェアリー、スマなどが、次々と開花してきそうです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー