2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
フォト

ホームページ

2018年2月18日 (日)

スプリング・エフェメラル

落葉広葉樹林の林床などに咲くカタクリやイチリンソウなどの草本で、
早春の一時期に開花して、夏には花や葉を落とし、来春まで地中に姿を消してしまう。
そんな可憐な花達をスプリング・エフェメラル『春の妖精』と呼んでいる。

今日、用事があって出かけた先で落葉樹の足元に咲く『春の妖精』を見つけました。

フクジュソウ
180218018tr


セツブンソウ
180218004tr


妖精たちの上を見上げると、サンシュウユの蕾が膨らんでいました。
180218012tr


カルガモがのんびり泳ぐ、池の端にはネコヤナギも可愛い花穂をつけていました。
180218023tr


春はもう、すぐそこまで来ていますね。♪

2018年2月15日 (木)

たねダンゴ、その後

今日は予報通り風もなく、暖かで穏やかな日となりました。
絶好の畑仕事日和となったので、予定していた台木用ノイバラの撤去作業を行ないました。

スタンダード作りのスクール用に以前は3株植えていたのですが、
昨年1株抜いて、今回も1株抜き、残りは1株だけにしました。
今後は小規模なレクチャー程度にするつもりなので、1株あれば充分です。

作業前の様子
180215004r


左側の株を撤去
180215005r


作業後、誘引用の支柱で株を囲む
180215007r


さて、本題のたねダンゴですが、植付時期で生育の違いがよくわかります。
イベント時に作った、たねダンゴの発芽状況や生育状態を確認するために、
参考までに、毎回一緒に作って畑に植え付けています。


昨年10月4日に、たねダンゴ指導員養成セミナー開催時に作って翌日植えたもの。
180215001r


昨年11月3日に花菜ガーデンのたねダンゴスクール開催時に作って翌日に植えたもの。
180215002r

下の写真は左が11月3日、右が10月4日に作ったもので、並べてみると一目瞭然です。
180215003r

秋植用のダンゴつくりは10月中旬位までがよさそうですね。
冬の寒さが来る前に、ある程度大きく育っていた方が冬越しするのに良さそうです。

2018年2月14日 (水)

イソヒヨドリ

昨日は花菜ガーデンのサポーター活動で外仕事でしたが、風もなく暖かな陽気で助かりました。
一転、今日は朝から冷たい風が吹き荒れて一歩も外に出たくありません。
そこで、じいさんには良く似合う日向ぼっこと相成りました。
窓辺にいると日差しは強く、家の中はまるで温室のようです。


暖かな太陽光の恩恵を受けながら庭を眺めていたら、枝垂梅の開花が進んでいました。
180214002r


暫く眺めていると枝越しに何やら鳥が飛んで来て、線路脇の柵にとまりました。
良く見ると、いつもこの辺りに出没しているイソヒヨドリでした。
180214001tr


この寒さはもう少し続きそうですが、着実に季節は進んでいますね。

2018年2月12日 (月)

イカル

今日の午前中、出掛けたついでに近くの山へ立ち寄ってみました。

シジュウカラやヤマガラそしてエナガなど毎度お馴染みさんが勢揃いでしたが、
一年ぶりのトラツグミとシロハラも出迎えてくれました。
180212014tr


180212016tr

久しぶりのイカルも出て来てくれました。
180212004tr

時間の制約があって、長居は出来ませんでしたが、そこそこ楽しめました。

2018年2月10日 (土)

今朝の訪問者

今日は定例の用事があって、伊勢原総合運動公園まで出かけたのですが、
出掛ける前に、『庭に来ているよ!』との妻の声。慌ててカメラ片手に庭へ。。。

今年は来ないのかなと思っていたオオアカハラ。今年も訪ねて来てくれました。
枯葉をひっくり返しながら、あちらこちらと移動しながら餌探しをしていました。
180210002r


180210004tr


180210007tr


よくわかりませんが、毎年来る個体のようです。
遠路はるばるお疲れ様です。

2018年2月 8日 (木)

ミヤマホオジロ

今日は、車で1時間ほどの森へ行ってきました。
所々雪の残る斜面や沢沿いに20羽程のミヤマホオジロが来てくれました。

180208021tr


180208022tr


180208034tr


180208044tr

期待通りの鳥さんが出て来てくれました。

2018年2月 7日 (水)

スタンダード作りその後

今日は、家の中にいるより庭の陽だまりにいる方が、暖かくて気持ちが良いです。
そんな暖かな庭に出て、先月末に芽接ぎしたスタンダードの様子を見てみました。
どれも皆しっかり活着して順調に育っているようです。

180207001tr


180207002tr


180207003tr



180207005tr



180207006tr


どの芽も、もうすぐテープを突き破って出てきそうです。

講習会をやる度に、ついつい作ってしまうスタンダード。
作り過ぎには要注意!で~す。置く場所が・・・。

2018年2月 5日 (月)

踊り食い

風は少々冷たかったが暖かな陽気だったので、午前中市内の渓流まで行ってきました。
期待した野鳥には会えなかったけれどダイサギの漁を暫く見学させてもらいました。
時々空振りの時もありましたが、結構確率は良かったですよ。
狙いを定めて一気に水中に。
180205029tr


長い首を目いっぱい伸ばして川底辺りまで嘴が。
180205030tr


ゲット!
180205035tr


川魚は詳しくありませんが獲物はカジカのようです。
180205037tr


絶体絶命。
180205041tr


この後長い首が膨らんでいました。

食べる方も食べられる方も自然界で生きていくのは大変ですね。

2018年2月 1日 (木)

冬剪定

今晩からまた雪になる予報ですが、昼過ぎから冷たい雨が降り始めました。
しかし、降り出す前の午前中には剪定作業は全て終了しました。

エントランスガーデンの作業前後の様子
剪定前
180201002r


剪定後
180201004r


メインガーデンの作業前後の様子
剪定前
180201001r


剪定後
180201003r


これで今季のバラの冬作業は全て終了です。
後は春を待つだけで~す。

2018年1月31日 (水)

シュロバッタ

バラのスタンダード作りで残った台木があったので10本ほど作ってみました。
180131014r


穂木の必要もなくなったので、いよいよ明日はブッシュローズの冬剪定の予定です。


ところで、今日はシュロの葉が手に入ったので、ちょこっと作ってみました。
180131015r


何を作ったかと言うとバッタです。
180131016r


何とかそれらしく出来上がりました。テヘヘ。。。

«ケリ